ログイン
HOME  » オープンデー事業

オープンデー事業

オープンデー事業について

 府立木津川運動公園は、府民参画の公園として皆様と一緒に公園を盛り上げています。
その一環として、皆様に公園のパートナーとなっていただき、様々な事業を行っています。
パートナー事業の1つがオープンデー(OD)事業となっています。

 オープンデー事業は、府立木津川運動公園を、平等に、さらに活用していただくことを目的に開始しました。通常はお断りしている試合形式の球技(野球・ゴルフ・テニスなどを除く)を楽しんで頂けるように、日程や利用場所を限定して開放しています。(利用する場合は、登録制となっておりますので下記を十分にご確認ください)

オープンデー事業は、公園の他の来園者に利用場所に入ってこないでくださいと言えるものではありません。お互いに譲り合って利用してもらうことが基本となります。ご理解の上、お申し込みください。
なお、利用場所を完全に確保することを希望される場合は、京都府への占有申請(有料)等が必要となりますので、まずは公園センター事務所までご相談ください。

 

オープンデー事業の申請にあたって

  • 個人ではなく、団体で登録を行います。
  • 硬質なボールが遠くに飛び、コントロールのつきにくいゴルフや野球、テニス等は行うことができません。
  • スパイクシューズの使用はできません。
  • 営利目的、宗教・政治目的でないことなど、当公園のおことわり事項に該当しないこと。
  • できるだけ他の来園者との譲り合いをお願いします。
  • 当日の受付や駐車場の整理、雨天対応、事故対応などは各団体で行ってください。公園は責任を持ちません。
  • ただしケガの発生など、トラブルがあった場合は、速やかに公園センター事務所に報告してください。
  • ゴミ処理や使用場所の清掃など、後始末に責任を持ってください。
  • 駐車台数が多く、駐車場の収容に不安のある場合は、必ずあらかじめ相談ください。
  • 道具や貴重品等の管理は各団体で行ってください。 

オープンデー事業の利用の流れ

 
  • 公園センター事務所に連絡をして、オープンデー登録申込書を受け取ってください。
    ⇓
  • オープンデー登録申込書を公園センター事務所に送り、審査の結果を待ちます。
    ⇓
  • 登録が受理されたら、月の始めに行っている「オープンデー調整会」に参加します。
    オープンデー調整会では、来月の利用の調整を行っています。登録された団体に、
    開催日程を連絡しています。

    ⇓
  • 当日、利用時間になったら、決められた場所で準備を行い、公園センター事務所に許可証(看板)を取りに行き、利用中は許可証(看板)の掲示を行います。
    ⇓
  • 利用が終わったら、公園センター事務所に許可証(看板)を返却し、人数報告を行います。
 
  • 大会利用(参加者がおおむね100名以上)は、使用の6ヶ月前から受け付けますが、あらかじめご相談ください

オープンデー事業の利用時間や利用場所について

  • 開催日は、毎週月曜日です。(祝日の場合は翌火曜日となります)
  • 開催時間は、9時~、11時~、13時~、15時~(各1時間30分の利用時間)となり、午前、午後の連続2つまで続けて利用できます。
  • 7・8月はサマータイムとなり、毎週月・火曜日、時間が8時~11:30のみとなります。
  • オープンデーで利用できる場所は、大芝生広場1/4、多目的広場1/2、サークル広場1/2を広さの基本とします。
  • 利用についてはオープンデー調整会で決めています。オープンデー調整会に参加をしなかった場合は利用できませんのでご注意ください。


  ●オープンデー利用場所
   大芝生広場は芝1~芝4までの4面の内、毎月、芝の状態を見て2面を選んで
  利用しています。

  多目的広場は多1、多2を利用しています。

  サークル広場はサ1、サ2を利用しています。
   


※上記内容は平成30年6月現在の情報となります。