ログイン
HOME  » イベントカレンダー » カヤネズミを守ろう

カヤネズミを守ろう

カヤネズミを守ろう

カヤネズミを守ろう

日本で一番小さなネズミ「カヤネズミ」
カヤネズミのすみかが城陽五里五里の丘にはあります。
みんなですみかを一緒に守りませんか。



城陽五里五里の丘には、水辺、草地、森がそろっています。
多くの野生生物が生息する未来の「生物多様性の宝庫」として注目されています。
公園にはすでに様々な植物が育ち、動物が生きています。
日本一小さなネズミ「カヤネズミ」とそのすみかである「カヤ原」について
学び、そしてそれらを守る活動が
ここ城陽五里五里の丘で始まりました。
※カヤ原:オギやヨシ、ススキなど、昔から生活の中で使われてきた「イネ科」植物の生える場所のこと。


城陽五里五里の丘 生きもの塾
カヤネズミを守ろう

~カヤネズミが安心して子育てできる環境をごりごりの丘にみんなでつくろう~


第二回「草引きしてすみ心地よいカヤネズミのすみか(カヤ原)づくり」
オギ原の成長を観察しよう。周りの環境に目を向けてみよう。
(日時)平成29年6月3日(日)13時30分~16時
    雨天時は6月4日(日)13時30分~16時に延期
(内容)生きもの調査と外来植物の駆除
(予約)要予約(定員40名程度)
(対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴(坂道・天候によってぬかるみます)、軍手、帽子、飲み物、タオル
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表、博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)

第三回「春に手入れしたカヤネズミのすみか(カヤ原)を覗いてみよう」
オギ原を歩いて、生えている植物やカヤネズミの巣を探してみよう。
運が良ければカヤネズミにも会えるかも!?

(日時)平成29年9月16日(土)13時30分~15時30分
    雨天時は9月17日(日)13時30分~15時30分
(内容)オギ原探検と生きもの調査
  (対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴(坂道・天候によってぬかるみます)、軍手、帽子、飲み物、タオル
(その他)要予約(定員40名程度)、対象:生きものや自然に関心を持っている親子・一般の方、持ち物:動きやすい服装
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表、博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)


第四回「春に手入れしたカヤネズミのすみか(カヤ原)を覗いてみよう」
オギ原を歩いて、生えている植物やカヤネズミの巣を探してみよう。
運が良ければカヤネズミにも会えるかも!?

(日時)平成29年10月14日(土)13時30分~15時30分
    雨天時は10月15日(日)13時30分~15時30分
(内容)オギ原探検と生きもの調査
  (対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴(坂道・天候によってぬかるみます)、軍手、帽子、飲み物、タオル
(その他)要予約(定員40名程度)、対象:生きものや自然に関心を持っている親子・一般の方、持ち物:動きやすい服装
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表、博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
 

今月の開催日

平成29年 6月 3日 (土)

来月以降の開催予定日

平成29年 9月 16日 (土)
平成29年 10月 14日 (土)